銀行カードローンを知りたいなら
このサイト!


  銀行カードローンを知りたいならこのサイトで間違いなしですよ!

銀行カードローンの歴史


銀行カードローンの歴史は、それほど古いものではありません。

カードローン

もともと、銀行は、個人への融資には積極的ではなく、
主に企業などの法人向けの融資を中心に行っていました。

個人への少額の融資では利息から得られる利益も小さく、
能率が悪いとされていたからです。

個人の融資を担っていたのは、
サラリーマン金融や、消費者金融などと呼ばれる業者で、
そこでは、比較的早くからカードローンのシステムがありました。

カードローンは無担保で高金利な融資商品といえます。

担保のある低金利の融資が利用できない人や
連帯保証人の準備などができない人でも契約できる場合が多く、
貸し倒れのリスクを高金利で担保している形です。

バブルの崩壊後、企業への融資がおもわしくない銀行は、
銀行カードローンという形で、個人への融資に参入してきます。

それまでの違法な高金利の返還請求があいついだことなどで、
経営の厳しくなった消費者金融業者が、
銀行の傘下に入るということも起こってきました。

銀行カードローンの歴史が始まり、
それまでにはなかった
信頼感のあるカードローンが登場したことになります。

ただし、審査の厳しい場合もあり、
誰でも利用できるというわけではないものになっているものもあります。




MENU

TOP

銀行カードローンの審査が厳しいってほんと?

銀行カードローンっていくらまで借りられるの?

銀行カードローンは銀行窓口でしかお金を借りれないの?

銀行カードローンと消費者金融って何が違うの?



Copyright(C) 2010-2014 銀行カードローンを知りたいならこのサイト! All rights reserved.